グローバル化が必須と叫ばれる中、
日本の大学では教育の質の低下が叫ばれています。

打破する為に文科省が発表したプランは、
グローバルリーダーを育成する為に800億円投じるというもの。
その内訳は、外人教師を増やすとか、留学生を受け入れるとか、
到底効果が期待出来るとは思えないものばかり。

そもそもグローバル化されていない文科省が考えたプランですから、
功を奏するはずもなく800億円の税金が無駄に使われる事になります。

そんな事に使うくらいなら、どんどん留学の補助をした方がいいと思うのですが、
お金のある一部の家庭だけが、留学できるといった現状です。

そんな時、このアメリカの旅行会社の存在を知りました。
全世界からの参加者と、ありきたりでないエキサイティングなツアーの数々

年に1000プランを超えるツアーはすべて、世界最安値保証。
これなら、一般家庭でも十分手の届く範囲です。

参加した子供たちは、各国に友達が出来て行き、
英語に莫大な教育費をかけなくても、自然と英語を聞き取れるようになっていたり、
とにかく楽しいし、全世界がつながった感じがとっても素敵なプランなんです。

私たち大人は、子供たちにグローバルな視点を持たせるため、
たくさんのお金を使ってきました。
ですが、これなら家族全員で楽しめて、語学も学べて、
グローバルな視点も自然と身に付く。

まさに一石三鳥のプランだと思いませんか?

塾の月謝より安い会費は、旅行に使えるポイントになっていますから、
全く無駄がありません。

この素晴らしいグローバル化のチャンスに、あなたも飛び込んでみませんか?

人生が変わる事、間違いなしです。

今すぐセレブ旅行倶楽部の詳細を知る